ギャラリー銀座アルトン Blog
2013年 10月 17日
松村 卓志展
松村先生とは随分と前から個展の話をしていて、やっと念願の個展が今月21日(月)から始ります。
丁寧に描き込まれた作品から、それぞれの表情が伺え、何とも癒される展覧会になりそうです。
カタログはまだ製作中ですが、一足お先に何点かアップ致しました。

メルヴェイユ展やサムホール展で松村先生のお作品はご覧頂いていますが、関東での個展は
初めてなので、ホームページにて経歴もご紹介いたしております。

「小さな背中」 P15 油彩 2013

d0201668_14581254.jpg


「潮風」 F20 油彩 2013

d0201668_1553881.jpg


「たたずむ」 M15 油彩 2013

d0201668_1583117.jpg


「かさなる想い」 F10 油彩 2013

d0201668_15112821.jpg


いかがですか? 思わず微笑んでいませんか?

# by gallery-artone | 2013-10-17 15:18
2013年 10月 03日
「現代ガラスの新世代」最終回
「現代ガラスの新世代」シリーズと称し、10名の今輝いてる若手ガラス作家を
3年にわたりご紹介いたしてきました。
はやくも今回で最終回となり、小曽川瑠那先生に有終の美を飾って頂きました。

「小曽川瑠那ー儚さの美意識から」
儚げで繊細な作品は、日常から離れ、独自の世界へと誘ってくれる。
非日常的な空間から、作家の意図するものがガラスの小品に伝えられ、
観る者を、心地良くさせている。
今展は今週土曜日まで。

d0201668_15332260.jpg
d0201668_15335716.jpg
d0201668_15343099.jpg
d0201668_15344882.jpg
d0201668_15351186.jpg


# by gallery-artone | 2013-10-03 15:39
2013年 09月 25日
箱根研修会
23日の祭日に箱根ポーラ美術館で開催中の
「モネ、風景をみる眼ー19世紀フランス風景画の革新」
をアルトンの研修会(遠足)と称して観に行きました。

d0201668_16332890.jpg


d0201668_16295480.jpg



もちろん≪舟遊び≫や≪バラ色のボート≫も大作で見事な作品でしたが
<ルーアン大聖堂>連作の1枚と<国会議事堂、バラ色のシンフォニー>
<チャーリングクロス橋、ロンドン>そして<ウォタールー橋、ロンドン>が
一度に観ることが出来大満足。
また、パブロ・ピカソの<海辺の母子像>がさりげなく飾ってあったのには
驚き、さすがポーラ美術館のコレクションだと感心して観てきました。

d0201668_16352936.jpg


d0201668_16372470.jpg

帰り道ラリック美術館に立ち寄り、設置されているオリエント急行の車内にて
ハーブティーとケーキを頂きながらゆっくりとラリックを鑑賞、いい時間が過ごせました。

# by gallery-artone | 2013-09-25 16:37
2013年 07月 30日
早坂百合恵展
暑中お見舞い申し上げます

早くも早坂先生の個展は今回で7回目となります。
版画やペン画、油彩いずれも個性的なお作品を発表してこられた早坂先生ですが、
今会は油彩のみのご紹介です。少し不思議な作品達が、お待ちいたしております。

d0201668_12453398.jpg



d0201668_1246528.jpg



d0201668_1247319.jpg


# by gallery-artone | 2013-07-30 12:48
2013年 05月 23日
菁菁会
明日から「第5回・菁菁会」が始まります。今回でいよいよ最終回です。
飾り付けが終わり、会場を観ていると、「本当にいい展覧会だ」と改めて
思います。毎年先生方が素晴らしいお作品をご出品下さり、会場を飾って頂きました。
そして、何より一人も欠けず最終回を迎えることが出来たのも、瀧先生のご尽力の
御蔭様と、感謝いたしております。
一人でも多くの方に観て頂きたいと願っております。

d0201668_1725274.jpg


d0201668_1735586.jpg
 

d0201668_1745873.jpg


d0201668_1773126.jpg


d0201668_178989.jpg


# by gallery-artone | 2013-05-23 17:08


    


(c) gallery ginza artone.All rights reserved.