ギャラリー銀座アルトン Blog
<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 21日
会場にて
今日から「松村卓志展」が始りました。
作家と会場風景をご紹介いたします。
松村先生は広島から個展の為上京して、24日木曜日まで在廊


会場にてお子様と奥様の間で
d0201668_17235114.jpg



百獣(100号)の王ライオンと愛犬
d0201668_17243160.jpg



雄ライオンと雌ライオンどちらも100号
d0201668_17251583.jpg



d0201668_17254459.jpg



d0201668_17261883.jpg


by gallery-artone | 2013-10-21 17:43
2013年 10月 17日
松村 卓志展
松村先生とは随分と前から個展の話をしていて、やっと念願の個展が今月21日(月)から始ります。
丁寧に描き込まれた作品から、それぞれの表情が伺え、何とも癒される展覧会になりそうです。
カタログはまだ製作中ですが、一足お先に何点かアップ致しました。

メルヴェイユ展やサムホール展で松村先生のお作品はご覧頂いていますが、関東での個展は
初めてなので、ホームページにて経歴もご紹介いたしております。

「小さな背中」 P15 油彩 2013

d0201668_14581254.jpg


「潮風」 F20 油彩 2013

d0201668_1553881.jpg


「たたずむ」 M15 油彩 2013

d0201668_1583117.jpg


「かさなる想い」 F10 油彩 2013

d0201668_15112821.jpg


いかがですか? 思わず微笑んでいませんか?

by gallery-artone | 2013-10-17 15:18
2013年 10月 03日
「現代ガラスの新世代」最終回
「現代ガラスの新世代」シリーズと称し、10名の今輝いてる若手ガラス作家を
3年にわたりご紹介いたしてきました。
はやくも今回で最終回となり、小曽川瑠那先生に有終の美を飾って頂きました。

「小曽川瑠那ー儚さの美意識から」
儚げで繊細な作品は、日常から離れ、独自の世界へと誘ってくれる。
非日常的な空間から、作家の意図するものがガラスの小品に伝えられ、
観る者を、心地良くさせている。
今展は今週土曜日まで。

d0201668_15332260.jpg
d0201668_15335716.jpg
d0201668_15343099.jpg
d0201668_15344882.jpg
d0201668_15351186.jpg


by gallery-artone | 2013-10-03 15:39


    


(c) gallery ginza artone.All rights reserved.