ギャラリー銀座アルトン Blog
<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 29日
アートフェア東京2011の新日程
逞しい日本人
依然、原子力発電所の事故という巨大な危機は今なお続いております。
耳慣れない単位が、毎日TVや新聞で飛び交っていますが、1日も早く
落ち着いてくれて、地域の住民の方々に安心して生活できる日が来ますことを
切に願っております。

震災のパニックから少し時間が経ち、これからの事を前向きに語っておられる
被災者を見ていて、さすが東北の方の粘り強さに「逞しい日本人」の姿を見る
ことが出来ました。
ですがこれからが厳しい現実を突き付けられるのです
どうか心折れずに頑張ってください。
出来る限りの応援を日本、いや世界中から送ってくれてますから。

アルトンフェアの準備も着々と進んでいます。
急な依頼に大急ぎで水彩やデッサンを書いていただいている先生方から
「今日お送りしました」とか「明日必ずお送りします」と連絡が入り、アルトンの
スタッフも忙しく働いております。

また、地方にお住いのお客様から、早々と作品のお問い合わせや、ご予算の
お知らせを頂戴いたしまして、嬉しい限りです。
なんとか少しでも多く送金出来ればと、思っております。


アートフェア東京2011 開催延期にともなう新しい日程

7月28日(木)ご出展者の方々の展示設営/ファーストチョイス&オープニングプレビュー
7月29日(金)~31日(日)一般会期
*開場時間につきましては、当初の時間をベースに今後の電力需要等をふまえて決め
て行きますが、状況によっては予定を大きく変更する可能性もございますことをご了
解下さい。

尚、今後開催の詳細に付きましては、その都度ご連絡差し上げます。

不安定な状況が続きますが、お身体にはくれぐれもご自愛ください。
皆様にはこの様な状況となり、大変申し訳なく思っておりますが、引き続きよろしく
お願い申し上げます。

と、アートフェア事務局から連絡がありました

by gallery-artone | 2011-03-29 15:25
2011年 03月 26日
新しい開催日
今回「アートフェア東京」が延期になりましたので、「アルトン・エ・セサミ展」を
変更いたしまして、1/10000の規模で、「アルトンフェア」を開催いたします。
Hot Topics でご紹介いたしました様な趣旨で何人かの先生に、
ご無理をお願い致しまして、水彩やデッサンを寄付して頂きます。

今回快く賛同いただきました先生は
 
 池田清明先生
 伊藤晴子先生
 卯野和宏先生
 大城真人先生
 大路 誠 先生 
 佐野ぬい先生
 西房浩二先生
 湯山俊久先生  
 李 暁剛先生     (五十音順)です。3月26日現在
 
他数名の先生や作品を協力いただいた方に感謝いたしております。
本当にありがとうございます。
出来るだけたくさんの義援金がお送り出来るよう皆様の
ご協力をお願い申し上げます。

新しい会期
「アートフェア東京」の事務局より、今回延期になりました会期が
7月28日(木)~31(日)の予定で調整中と連絡が入りました。
本決定ではありませんが、会場もこのスケジュールしか
取れないそうですので、仕方が無いのでしょう。

個展を予定していらした作家の先生や楽しみにして頂いていたお客様には
約4ヶ月の延期は予定が随分狂うのではないでしょうか。

とはいえ今回は致し方のないこと。ほんの少しお待ち願います。

by gallery-artone | 2011-03-26 12:03
2011年 03月 23日
取り急ぎ
アートフェア東京2011が延期になりました。
今回の東日本大震災の被災者および放射能避難者の方々の,
避難場とし東京都より東京フォーラムが指定され、3月28日より
被災者を受け入れることになりました。

アートフェアの会期等は未定です。
刻一刻と状況が変わり皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしております。
詳細は連絡が入り次第お知らせさせていただきます。

尚、お手元にお持ちのご招待券等は有効ですので、破棄なさらないでください!

取り急ぎ延期の報告です。

by gallery-artone | 2011-03-23 12:24
2011年 03月 22日
先週月曜日の銀座はゴーストタウンの様で、30数年間銀座を見て来て初めての光景でした。
異様に静かで街中には人影もまばら、店もほとんどが閉店していました。夜の銀座においては、
すべてのネオンサインが消されていて、どこか遠い街にタイムスリップしたようでした。

やっと、銀座も今日から少しづつ活気が戻って来ましたが、車と人は何時もの半分ほどです。
やはり華やかな銀座が早く戻って来てくれるよう願っております。

尚、白日会ですが26日(土)と27日(日)AM10~PM4(入場3時まで)の開催決定いたしました。

アートフェアですが今のところ予定通り開催されます。
時間等詳細は追ってご案内させていただきます。


[小さなニュース]
月刊美術4月号 洋画家、「絆」の一点 -画家と画廊のものがたり の特集に見開きで、
佐野ぬい先生とアルトンとの「絆」が掲載されました。
お暇でしたら、暇つぶしにでもご覧ください。16年前の先生と私の写真が紹介されております。


                                             A・Y

by gallery-artone | 2011-03-22 18:32
2011年 03月 17日
今日から
今日からアルトンもいつも通りに営業を再開いたしました。

この1週間は、仕事にならなっかったので、沢山仕事が溜まっています。
サァ!と掛声をかけ再起動と思っているところに、また余震がありました。
なんだか少し慣れてきたのか「あ!揺れてる」と言って普通に仕事をする自分に
驚いています。

でも、まだ原発がどうなるのか心配です。

by gallery-artone | 2011-03-17 13:27
2011年 03月 16日
アルトン賞
昨夜も今日も余震があり、落ち着かない日が続いております。
福島の原子力発電所での爆発や火災が発生したニュースが知らされるのですが、
東京電力の説明の悪さや、情報の錯綜によって、適切な判断が取りづらいです。

停電の予告も充分でなく、随分混乱が起こっている様です。

そして渦中に居られる福島の住民の方が、東京の電力供給の為、
犠牲になられている事に何より申し訳なく、心が痛みます。

岩手県大槌町の民家で、地震発生から92時間ぶりに70歳の女性が救出された
ニュースを聞き、暗い気持ちが少し救われました。

今日も何人かの知人や作家の方に連絡を取り、健康など現状についてお話を伺いました。
微力ではありますが、何か私に出来る事から始めなくてはと動いております。

こんな時ですが、
昨日、白日会に提供いたしております「アルトン賞」を決める為、新国立美術館に行ってきました。
今回は選びたい作品が3点も有り、決め難かったのですが、鈴木真治先生にお贈り致します。
ご本人は未だご存じ無いかも知れませんが、驚かれることでしょう。
だって面識が無いんです!

白日会展に行かれました折には是非ご覧下さいませ。
ただ白日会展は18日までお休みです。19日以降も定かではありませんので、
白日会のホームページをご覧下さい。

ギャラリー銀座アルトンは出来るだけ AM11~PM5時 までですが事務所を開けております。


                                                         A.Y

by gallery-artone | 2011-03-16 17:23
2011年 03月 12日
怖かった
昨日の地震発生から24時間経とうとしております。

時間が経つにつれ状況は悲惨になり被害者が増えていくのを
一晩中テレビの報道番組で見ていて
「阪神淡路大地震」を思い出していました。

東京でも帰宅できない人や、歩いて帰った人など沢山おられ、
アルトンのMサンも8時間かけて午前2時にやっと自宅にたどり着いたそうです。
私もたまたま出かけていた渋谷から高輪まで1時間かけ歩いて帰宅。

朝方、非通知の電話が5・6回かかってきて出るのですが、
電波状況が悪くなかなかつながらず、やっと話せた時
「だいじょうぶですか?」と独特のイントネーションで北京のS・R先生から
「何でもしますから言ってください。北京から何か要るもの送りますか?」と
お電話いただきました。
北京では24時間日本のNHKを見る事が出来ますので、地震のニュースを
ご覧になり何度もお電話をかけてくださったそうです。多分東京がニュースに
報道されているようだと思われたのでしょうか。無事を告げると安心して下さいました。
ありがとうございます。

K・U先生は2時間かけて自転車で実家に避難。詳しくはご本人のブログで。

N・S先生は レンブラント のレセプションで地震発生時地下におられたので
急いで地上に駆け上がりロダンの彫刻の陰に避難されたそうです。

今日も余震があり、まだまだ予断は禁物です。これから水を買いに行きます。
                                          
                                           A・Y

by gallery-artone | 2011-03-12 16:38


    


(c) gallery ginza artone.All rights reserved.